浴室の改善

突然だが私の家は浴室がとても冷たい。冬になると凍えるような寒さが毎日あって大変なのだ。そうはいっても無理は無い。築30年ほど経っているので、浴室に暖房の機能などはついていないのだ。テレビや新聞などを見ていると温度差があまりにもあると心臓病などにとても悪いとよく見る。 そこで、できるだけ身体の危険を取り除くために妻と話し合った結果、浴室のリフォーム全般を業者にお願いすることにした。リフォームと言っても浴室の工事だけの簡単なもので、しかも内部に暖房を入れるだけだ。料金は25万円ほどだったが、心筋梗塞などの危険性を考えたり、浴室が暖かいというメリットを考えると、この料金は、決して高い物では無いと思った。

業者に浴室のリフォームを依頼したが、依頼した週の日曜には来てくれた。丁寧な挨拶をしてくれてとても気分が良かった。簡単な見積もりをした後にすぐにリフォームを開始してくれたのだが、対応がとても良かった。 普通風呂のリフォームというとかなりの時間が掛かるものだが、私の場合は1週間ほどでやってもらえた。私が選んだ会社は手早い工事というのがモットーなので早かったのかもしれないが、最近はリフォームを早くしてくれる会社が多いらしい。 風呂場というのは毎日使うものであるし、一日の疲れを落とす場所だと思う。その場所はできるだけ快適に保ちたいというのが人間だと思うし、私のそのような人間の一人だ。浴室のリフォームというのは気分転換という意味でもお勧めできる。